やる気スイッチを点灯させる、スクールIEの指導法を徹底調査

HOME » 個別指導塾をイチ押しする理由 » 集団塾との違い

集団塾との違い

個別塾と集団塾の違いを紹介しているページです。

個別指導塾?それとも集団塾?

個別指導塾、集団塾には、それぞれ特徴があります。要は塾を選択する時、お子さんのタイプと照らし合わせて、どちらの塾が合っているかを見極めることが、大切なのです。

では個別指導塾と集団塾のそれぞれの特徴を挙げてみましょう。

個別指導塾の特徴

  • 生徒の学習状況や時間にあわせてオーダーメイドのテキストや授業が受けられる
  • わからないところをそのままにせず、スグ先生に聞くことができる
  • 自分と相性のいい先生が選べる

個別指導塾が向いているタイプ

  • 苦手科目を克服したり、特定の科目だけを自分のペースで学習したい子供
  • 部活動や課外活動と両立して勉強したい子供
  • 自分の勉強の弱点を発見したい子供

集団塾の特徴

  • 決められた時間・カリキュラムに沿って一定のペースで講義が進む
  • 大勢と一緒に学ぶので、お互い切磋琢磨できる
  • 比較的月謝がリーズナブル

集団塾が向いているタイプ

  • 計画性を持って勉強できる子供
  • 競争心が強い子供
  • 人前でも臆せずに質問などできる、積極的な子供

細かなサポートなら個別指導塾

個別指導イメージ1人の教師がマンツーマン、または少人数の生徒を教える個別指導塾は、集団塾に比べ手厚い指導が期待できます。

生徒の学習進度や、部活動などの時間的都合に合わせることも可能。また少人数だから、内気な子供でも質問しやすいといったメリットがあります。

「まず苦手教科を克服したい」「部活動や他の習い事も頑張りたい」というお子さんにとっては、個別指導塾は最適な環境と言えるでしょう。

もちろん「どんどん先取り学習をしたい」という場合にもおススメですよ。

塾選びは、子供の将来にとっても大切な選択。どちらに自分の子供を通わせるか、お子さんの性格に照らし合わせて、じっくりと考えてみてください!