やる気スイッチを点灯させる、スクールIEの指導法を徹底調査

HOME » 個別指導塾をイチ押しする理由 » 家庭教師との違い

家庭教師との違い

このページでは、個別指導塾と家庭教師の違いを紹介しています。

個別指導塾と家庭教師それぞれのメリット

塾に通って個別に指導を受ける個別指導塾と、家に教師がやってきて指導してくれる家庭教師とでは、一見同じスタイルの学習法に見受けられるかもしれません。しかし微妙な違いがありますので、それぞれのメリットを紹介しましょう。

個別指導塾のメリット

  • しっかりとしたカリキュラムや学習教材をもとに、学習ができる。
  • 教師だけでなく、塾側からのサポート&バックアップ体制が受けられる。
  • 指導はマンツーマンでも、2~3人で授業を行うことがあるので、他の生徒から刺激を受け、競争意識が沸く。

家庭教師のメリット

  • 移動時間が必要ない。夜間に子供を外出させる心配がない。
  • 自分の家でリラックスして学習できる。
  • 他人の成績や言動を気にせずに、自分だけの学習に専念できる。

家庭教師の長所を併せ持つ個別指導塾

家庭教師の歴史は長く、メリットも数多くあります。ただし家庭教師の質には、気をつけなければいけません。高学歴だからといって、指導力に優れているとは限りませんから…。

また家庭教師は、子供を一対一で指導するので、集団塾や個別塾よりも、さらに相性が大切になってきます。

人見知りが激しかったり、内向的な子供の場合、相性が悪い家庭教師とのやり取りにストレスを感じ、思うように成果が上がらないという心配があります。仕方なく別の教師を探すとなっても、多くの時間がかかってしまいますよね。

そのようなことを考えていくと、家庭教師の良い部分を取り入れつつ、多彩な講師を随時紹介できるシステムを持った個別指導塾には、一考の価値があると思います。